メニュー

会長挨拶

会長からの挨拶

会長 金子良治
一般社団法人新潟県解体工事業協会
会長 金子良治

 この度、一般社団法人新潟県解体工事業協会の会長という大役を仰せつかる事となり、改めて、責任の重さを痛感している所です。

 本年2月の理事会にて、前会長の瀧川伸夫氏が体調不良の為、2月末日での辞任の申し出により、後を引き継ぎ3月より就任させて頂きました。これからも副会長、理事並びに会員各位のご協力を頂き、一丸となって協会の運営、発展に努めて参りますのでよろしくお願い申し上げます。

 昨年協会は設立20周年を迎えました。20周年式典、祝賀会におきまして、ご来賓、その他多くの方々にお祝いしていただき会を代表して感謝申し上げます。また昨年の6月には建設業法の改正により解体工事業が建設業29番目の業種として認定されました。現在の協会会員数は65社であります。解体工事業の重要性と責任が益々大きくなっていく中、この20周年を節目とし更なる会員の増強そして地域社会の貢献に努めて参ります。

 解体工事業という土俵が出来上がりました。全会員が土俵にあがれるよう会員各社が共に努力しあい、安心・安全な施工を行い、お客者のニーズに応えられるよう、施工技術の向上に努め頑張っていきましょう。
今後とも、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

ページトップ